リウマチ 体重 減少

リウマチでは体重が減少するのか?

 リウマチでは体重が減少するのでしょうか。

 

 関節リウマチは、全身の関節に炎症が起こるようになりますが、その初期の段階ではそれ以外の症状もよく見られます。

 

スポンサーリンク

 

 初期症状として、わかりやすのは、以下の様なものとされています。
・全身のだるさ
・食欲不振
・発熱
・体重減少

 

 これらの症状は、単なる疲れや風邪などでも起こるため、注意していないと見逃してしまうことにもなります。

 

 これらの症状に続いて、朝の手や指のこわばり、関節の腫れや痛み、痺れなどといった症状が現れるようになります。

 

 関節リウマチで特徴的なのは、左右対称に症状が現れるということです。
 片方の手や足にだけこわばりや腫れが出るのではなく、両方の手や足にその症状が出るようになるのです。

 

 このような症状に気が付いたら、早めに病院で診てもらうようにすることが大事です。

 

 関節リウマチでは、その炎症により関節が破壊されていくのですが、発症してから約2年程度で破壊されてしまうということが分かってきました。
 このため、当初から炎症を抑え、破壊を食い止めるため抗リウマチ薬ステロイド等を使用していくようになります。

 

スポンサーリンク

 

 関節リウマチでは、炎症が進むことで、筋肉が硬くなってきたり、腱が切れて手や指、足などが変形してくるようなこともあります。

 

 このような症状が現れると、普通の日常生活を送る上でも大きな支障になることもあり、気をつけなければいけないことです。

 

 関節リウマチはその治療が難しく、完治は困難とされています。
 しかし、今では炎症を抑え、症状の進行を止めることで、ほとんど痛みもなく、日常生活ができるようにもなることが期待できます。

 

 このような状態を「寛解」と呼んでおり、これを維持することが治療の大きな目的ともなっています。

 

 関節リウマチは、その治療も勿論ですが、検査・診断にはより高度な知識や経験を持った専門医に診てもらうのが望ましいです。

 

 検査では、通常の血液検査に加えて、リウマチ因子等の状態も確認するため、より専門的な知識がないと難しいからです。

 

 近くに専門医がいない場合には、かかりつけの外科医などから紹介してもらうようになります。

 

 次の記事はこちらです。
 リウマチではない関節痛には何がありますか?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。

関連ページ

リウマチの検査や治療では何科の病院に行くの?
リウマチ!病院での血液検査は?
リウマチの血液検査!mmp-3とは?
血液検査でも異常なしの関節リウマチとは?
国の難病指定である「リウマチ性多発筋痛症」とは?
もしかしてリウマチかも?初期症状をチェックしてみましょう!
リウマチ熱の初期症状とは?
ばね指ってリウマチの初期症状なの?
そのしびれはリウマチの初期症状かも?
子供のリウマチ!知っておきたい初期症状とは?
リウマチで片手に発症する初期症状とは?
そのかゆみはリウマチの初期症状かも?
腕がだるいのはリウマチの症状かも?
リウマチの痛みにはどんな特徴があるの?
リウマチの痛みは移動するのか?
関節リウマチの症状と痛みの緩和方法について
関節リウマチは足首の腫れから始まる?
男性のリウマチ!その原因とは?
リウマチは遺伝する?その確率は?
関節リウマチ!注射での治療の値段は?
関節リウマチには治療費の補助がある?
リウマチで薬をやめるとどうなる?
関節リウマチの予防や対策!食事はどうすればいい?
産後のリウマチは治るの?
リウマチになりやすいのはどんな人?
関節リウマチの原因は何ですか?
祖母のリウマチは遺伝する?
関節リウマチは難病指定されない?
若年性リウマチは完治しない?
リウマチを完治させる方法はあるのか?
リウマチの痛みを止めるのは薬だけ?
リウマチの手首の痛みを緩和するには?
リウマチでも仕事を続けるには?
リウマチの痛み止めが効かないのは?
リウマチに悪い食べ物は何ですか?
リウマチ因子が高い原因は?
リウマチではない関節痛には何がありますか?
リウマチの治療費が払えない時は?