膠原病 遺伝 確率

膠原病が遺伝する確率はどれくらい?

 膠原病はどれくらいの確率で遺伝するのでしょうか。

 

 膠原病は単独の病気ではなく、全身の血管、関節、内臓、筋肉、皮膚などに炎症性の症状が現れる慢性の自己免疫疾患をまとめて呼ぶ時の名称です。
 膠原病の「膠原」とは、結合組織のコラーゲンを意味しています。

 

スポンサーリンク

 

 この病気の特徴は、細胞間をつなぐ結合組織に炎症が起きることで、その原因は免疫の働きの異常によるものと考えられています。

 

 全身の炎症性疾患であるため、体重減少、発熱、倦怠感などの症状があり、さまざまな臓器や神経も障害を受けるようになります。

 

 比較的よく知られているものには、関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、シェーングレン症候群などがあります。

 

 現在でも、残念ながら膠原病を完治させる治療薬はまだありません。
 治療には、副腎皮質ホルモン(ステロイド)や免疫抑制剤が使用されます。

 

 これらの薬をうまく使いながら症状をなだめ、できる限りQOLと長期生存を可能にするというのが治療の目標になります。

 

 膠原病の原因もまだはっきりしていないことが多く、単独の原因ではなくいくつかの要素が重なり合って発病すると考えられています。

 

 膠原病は、免疫システムの異常によって起こります。
 それを引き起こすのに遺伝や体質が関係していると言われています。

 

スポンサーリンク

 

 遺伝病のように単独の遺伝子の異常によって起こるというのではなく、そうなりやすい体質が遺伝するのです。

 

 全身性エリテマトーデスでは、家族に患者がいる場合に発病する確率は1.7〜10.4%、家族に患者がいない場合に発病する確率は0.2%〜1.3%と10倍以上の差があります。

 

 一卵性双生児の一方が発病した場合、もう一方が発病する確率は24〜69%、二卵性双生児の場合は2〜9%です。

 

 一卵性双生児のように遺伝子が完全に同じであっても100%発病するわけではないということは、発病に係わっているのは遺伝子だけではないことを意味します。

 

 もうひとつの原因としては、環境要因があげられます。
 発病しやすい素因を持った人に何らかの環境要因が加わると発症すると考えられるのです。

 

 現在、有力と考えられる環境要因としては、感染症、紫外線、薬、外傷、外科手術、美容整形、妊娠・出産などがあります。
 素因を持っていない人にとっては何でもないことであっても、発病しやすい素因を持った人にとってはこれらが発病の確率を上げる可能性があるのです。

 

 次はこちらの記事です。
 膠原病の原因にはストレスが関係していた?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。

関連ページ

膠原病の疑いあり?検査数値や症状のチェックが大事です
その湿疹は膠原病の初期症状かも?
その蕁麻疹は膠原病の初期症状かも?
膠原病の皮膚症状ではかゆみはない?
膠原病では足にむくみが出るのか?
小児膠原病!子供に現れる症状は深刻になるの?
膠原病で顔に現れる皮膚症状とは?
膠原病はその症状によって寿命が違うの?
膠原病!強皮症の寿命はどうなのか?
膠原病!全身性エリテマトーデスの寿命は?
膠原病のSLEは完治しないのか?
膠原病の血液検査!その数値の特徴は?
膠原病の血液検査!抗核抗体とは?
膠原病の血液検査で異常なしの時は?
抗核抗体が40倍だと膠原病なのか?
膠原病の検査!気になる費用はどれくらい?
膠原病の原因にはストレスが関係していた?
膠原病と関節リウマチの違いは何ですか?
膠原病と自己免疫疾患の違いは何ですか?
膠原病は治療すれば完治できるのか?
膠原病治療でのステロイド剤と免疫抑制剤の副作用は?
膠原病で間質性肺炎を患った場合の余命は?
膠原病における間質性肺炎の生存率は?
膠原病によって起きる間質性肺炎とその予後について
指定難病の膠原病の種類について
膠原病には難病による医療費の助成がある?
膠原病の人が妊娠するとどんなリスクがある?
男性で膠原病の疑いあり?仕事はどうする?
膠原病の原因と食生活について
膠原病になると疲れやすいのか?
膠原病の治療期間はなぜ長い?
膠原病の予備軍ってどんな症状?
膠原病に似た病気とはどういうの?
膠原病の検査入院!その期間はどれくらい?
膠原病と診断されたらどうしたらいいですか?
膠原病では白血球が減少する?
膠原病で筋力が低下する?
膠原病で赤い斑点が出るのは?
膠原病は治るのか?
膠原病を治す方法はあるのですか?